くけ台のお話 ( ̄ー ̄)b

こんにちは、わんこの母です。今回は くけ台のお話です。和裁で縫う時に使うくけ台には、掛け張り器(布を挟んで引っ張る)と針刺しを付けます。実物はこれです。

202007101933523b1.jpg


下の平たい所を 座布団の端の下に敷き、足で押さえて動かないように、座って使います。上に頭のように乗っている物は、中に毛たぼ(髪を結い上げる時にボリュームを出す為に使う物)が入っています。覆っている布は、残布などを使い紐でくくり付けます。これが針刺し(針山の様な物)です。(^-^) 皆好みの残布を使って拵えます。

運針(縫う)の際掛け張りで引っ張って真っ直ぐ縫う為に使います。説明が下手で分かりにくいかもですね。習い始めは、運針30日が基準で、入塾した時は、運針三昧でした。でも、運針・くけは、ずっとついて回るので、しっかり頑張って練習するのが、後々生きて来るわけです。苦戦している私が言うな!なお話ですが…。
( ̄∇ ̄*)ゞ
頑張って運針・くけを頑張ります。( ´;゚;∀;゚;)
文章が可笑しくなって来ましたね。ではでは、この辺りで失礼致します。m(_ _)m
関連記事

逢魔が時のシチュエーション!( ; ゚Д゚)

こんにちは、わんこの母です。今回も脱線のままで…。( ̄ー ̄)テーマで分かるように逢魔が時ですが、素で読むと 魔に会う時刻って意味でしょうか!?(笑)魔=あやかし(妖怪)ですね。

202007071502399d1.jpg


そう、こんな感じの時刻です。空はまだ幾分明るく、回りは薄暗くなるこんな感じです。まだ、子供時代に、暗闇が怖くて、陰から何か怖い物が出てきそうなのが怖かったです。(^_^;)想像力の塊で、無茶苦茶怖がりでした。現在は、こんな写メを好んで撮るくらい、こんな情景に感動するくらいには 大人になったんでしょうね。

そう言えば、JKの頃は、恐怖新聞とか 後ろの百太郎とか オカルト物に興味有って、自分の部屋には心霊写真集とか 今では考えられないものが有りました。!!( ; ロ)゚ ゚ 妹ちゃんに、「姉ちゃんの部屋、怖くて入れん!」と言われてました。

が、嘘ばっかり!平気で入ってたからね!君は。(苦笑) 奥に兄の部屋が有り、私のも妹ちゃんの部屋も兄部屋への通り道でした。(笑)

今は、家にそんなに危ない物は有りません。正直怖いから…。△(^_^;) 触らぬ神に祟り無し。とか 深淵を覗く者は 又深淵から覗かれる。らしいので、我が家には 全く置いていません。JK時よりある意味怖がりになっております。(苦笑)ではでは、この辺りで 失礼致します。m(_ _)m
関連記事

わんこ靴のお話。(U´・ェ・)

こんにちは、わんこの母です。裁縫関連が続いたので、ちょっと脱線して、わんこの靴のお話です。You○○beでわんこの靴を見て、ネットショップで、お取り寄せしてみました。嫌がるだろうなぁ…。(^-^;とは思いますし、 娘が朝早く連れては行ってますが、それでも熱いのを考え、試しに購入してみました。それが これ!( ̄ー ̄)b

20200630205935953.jpg


わりとしっかりしてますが、バレリーナのトゥシューズな印象がありました。結果を報告すると、むちゃくちゃ嫌がりました。!Σ( ̄□ ̄;)脱ごうと振り回して、最終的に真上に大ジャンプです。とは言え、少しずつ慣らせばいけそうにも見えます。熱した鉄板みたいなアスファルトへの 自衛的な感じで慣らして行くつもりです。(鬼!)過去にアレルギーの為に掻き捲り、傷だらけになり 泣く泣くカラーを着けて慣らしたので、大丈夫かと…。(^-^;

昨夜「わんこに靴履かせたら バンビ出現!」と息子にメッセしたら、「お前は何を言っている!」と芝居がかった台詞の後、既読スルーされました。(笑)随分呆れられた模様です。(苦笑)ちょっと一服的なお話でした。わんこの靴は、すぐに脱がせましたので、ご安心下さい~。( 〃▽〃)ではでは、本日は この辺で失礼致します。m(_ _)m
関連記事

可愛らしい待ち針発見!( *´艸)

こんにちは、わんこの母です。( 〃▽〃)
今回は待ち針のお話です。(^o^)b 教室では待ち針は 基本縫い針を使います。中に入り込んだりして、普通の待ち針では 残っていた場合取り出しにくい為です。針は 検針機を使って 残針が無いか確認していますので、すぐに見つかりますが、この時頭の付いている待ち針では 付いてる頭で引っ掛かってしまい、最悪 部分を解いて取り出す事になるからです。なので、縫い針を使う訳です。

縫い針を使う教室と違い 自宅での裁縫は 安全上仕方なく頭の付いた待ち針を使う事が有ります。主に雑貨ですが、わんこ服もです。なので、我が家の裁縫箱には ちゃんと待ち針が有ります。 昔から収集癖の有る私ですが、最近硝子製の待ち針を発見しました。しかも可愛らしい動物、花等です。当然ですが、某フリマアプリで見つけて購入しました。それがこれ等です❗️

20200624134739b30.jpg


2020062413484505d.jpg


可愛らしいですよね。(*≧∇≦)ノ 道具にも少し遊び心が有るのが 嬉しい&楽しいです。縫っている時に汚れが付かないなら、道具に塗装して飾ってみたいです。たった1つの自分だけの道具的に!(笑)とは言え、そんな危ない橋を渡る度胸はございません。!!( ; ロ)゚ ゚⌒☆(/ー ̄;)

なので、飾りの無い道具を頑張って使って居ります。待ち針は この他シャボン玉の様な物や柴わんこのも持っています。可愛い×2と喜んで使っています。では今日はこの辺りで…。
m(_ _)m
関連記事

接ぎについて…。(  ̄▽ ̄)

こんにちは、わんこの母です。今回は 息子の裄が長いので使った接ぎ方について です。少し前の羽織の時に触れましたが、高身長の人は 裄も長いです。男物の反物も 最近は キングサイズで幅が広くなり1尺1寸(41.7cm)だったかと思います。とは言え、息子の羽織は 私の父の仕立て直しだったので、反物の幅は1尺5分(39.8cm)でした。息子の例でですが、羽織の裄2尺2分です。単純に幅だけ見ると足りると思いますが、細身の場合 袖付け肩部分で山(出っ張り)ができてしまいます。なので肩幅よりも 少し袖幅を広くして出っ張りを気にならないように持って行きます。他にも もう少し術を使いますが…。(^_^;) ここで、息子の寸法を肩幅9寸7分 袖幅1尺5分にします。はい、ここで反物の幅は、1尺5分なので、縫い代出ません。!Σ( ̄□ ̄;)

なので、接ぐわけです。(/ー ̄;) 接ぎ方も色々有るので、興味有る方はググってみて下さいませ~。(^^)d 今回は 表側は袖付け側に割り縫いで接ぎ、裏側には、めし接ぎ(重ねつぎ)を袖口側で使いました。割り縫いは、縫って割るです。めし接ぎは、2分重ねて真ん中を縫うです。それがこれ!

20200618132023c26.jpg


上がめし接ぎ、下が割り縫いです。下は分かりやすく裏側を出してます。上のめし接ぎは袖裏で、袖口布が付くので外から見えません。表は袖付けで見えますが、この前も書きましたが、男らしいと喜ばれます。色々体型に合わせて 仕立て上がって行きます。身長が高いと裄は長いですが、身幅は、それ程横には広がりません。太さの程度によりますが…。体型は高い低い 太い細いと有り各々違います。それに合わせて 仕立て上げていきます。既製品は合うサイズを買いますが、仕立てたものは体に合わして仕立て上がります。必然的着やすいです。仕立て職は、より着やすく見映え良くを目指して仕立て上げて行くを目指します。
( ・`д・´)キリッ!☆

これがなかなか難しいです。(/ー ̄;) 日々葛藤しつつです。…。!Σ(×_×;)! 未々修行が足りません…。日々頑張って行きます。( ゚Д゚)ゞ
ではでは、この辺りで…。次回待て!(笑)
(*`・ω・)ゞピシッ!⌒☆
関連記事

今回は祝い着をアップしました。

こんにちは、わんこの母です。前々回ちらりとお話しした背守りです。背中に付ける背守りですが、男女で向きが左右反対になります。紅白に後一色を加えた三色で縫い取りをします。今回の祝い着は、緑色なので 黄色をえらびました。それがこれ…。(2画像続きです。)

20200611134822d53.jpg


20200611134734fe5.jpg


背守りの意味ですが、魔から守る為に だそうです。魔物は、自分より大きいものが苦手だそうで、糸を長くしして 大きく見せるのだそうです。そして、邪魔にならないように 垂らすのでなく巻いて袋に入れて飾るとの事でした。見た目も華やかで、娘が小さい時に知っていれば、やってもらったのになぁ~。と思いました。

男児は 中心はおなじで、向かって左側にもう1つが付きます。この祝い着を作った後に もう遅いですが、娘息子両方の祝い着にそれぞれ施しておきました。(^_^)v まあ自己満足では有りますが、少し気が済みました。(苦笑) 彼らの祝い着は、仕舞い込んでいるので、出せませんでした。(^_^;)悪しからずご了承下さいませ。
(///∇///)
関連記事

わんこ、阪神ファン!?(笑)

わんこの母です。連チャンです。今回は、わんこ夏服姿です。(^-^)主人の阪神のユニフォームで作って!の声に某フリマサイトにて、6番KANEMOTO 子供用120を探してリメイクしました。手縫いで!運針・返し縫い・くけ…。使いました。( `ー´)キリッ!☆それがこれ!

20200603172852ea5.jpg


後ろの散らかりは、不問でお願いします。
(。-人-。)オネガイシマス! 画像は、ご飯 待て!の瞬間です。(苦笑) 切実な瞬間ですね。ではでは この辺りで失礼致します。(///∇///)
関連記事

アンサンブルの羽織が出来上がりました。(  ̄▽ ̄)

こんにちは、わんこの母です。今日は息子の羽織のお話です。この羽織は 伊藤和裁がコロナの為にお休みする前に出来上がった 息子のアンサンブルの羽織です。まだ長着が出来ていないので、衿部分に羽織ひもがよく見えるように共布を入れ込んで、画像をアップしました。

この羽織、178cm有る息子なので、袖部分に足し布をつけて裄を伸ばしています。彼の羽織の裄は、2尺2分約77cm弱有ります。(^_^;)私の父の物の仕立て直しなので、結構あの手この手で 伸ばせるだけ伸ばしております。羽裏ですが、元の物では、丈を稼げないので、長襦袢を使って羽裏を伸ばし、袖巾は長襦袢(くどい?)なので、接いだ袖幅に合わせて裁ち(男物は、わになっているから出来る。😆)…なかんじです。それがこれ!

202006031643182ad.jpg


今の人は高身長の方が沢山居られるので、布巾は随分広くなって来ていますが、いかんせん 私の父の物なので、男物でも少し狭いです。なので、袖付け部分で接ぎます。

関東では、接いで作るのは、体が大きく男らしいと言われて喜ばれるそうです。別に息子がすこぶる男らしいとは言いません。いくら私が親バカでも…。(苦笑)とは言え、高身長の部類に入るので、四苦八苦です。長着もやはり裄は接いでます。出来上がりが、2分控えるので、2尺(約76cm)です。出来上がったらセットでもう1度アップする予定です。多分忘れた頃に…。期待せず、こうご期待!?(苦笑)ではではこの辺りで失礼致します。m(_ _)m
関連記事

祝着の紐の飾り

こんにちは、わんこの母です。やっと緊急事態宣言が解除されて、日常が少しずつ戻って来そうですが、まだまだ気を付けて生活しないと 2次3次が懸念されているのが何とも辛い所です。結局「油断大敵!」が合言葉なんでしょうね。(^_^;)

さて、その時は あまり気にして見ていませんでしたが、お宮参りの祝着の紐の付けてある部分には、紅白の糸2本取りで指し模様!?がしてあります。それがこれ!

20200525164142965.jpg


これが、なかなか曲者で、同じ並びに見えるように縫い込んでいくのですが、クルクル回るので気を付けながら縫い込んでいきます。2本でこれなので、3本取り(3色) を使う背守りは もっと気を使いますが、それは現在画像が無いので(私の手持ち)省かせて頂いています。祝着上着と対の下着にも紐が付き、同じように紐付け付近に この模様指しを指し縫いします。まだ和裁を習う前には、長襦袢と思っていましたが、下着なのだそうです。入塾してから知りました。f(^ー^;

余談ですが、娘の幼稚園のお遊戯会の出し物が、かぐや姫で、月の使者の女官役の娘らは、これを来て役をしました。裾にふき綿が入っていて、可愛らしかったです。(親バカ!笑)でも、下着!(苦笑)

知るは 一時の恥!知らぬは一生の恥!を この時痛感しました。あ!知らぬが仏!とかも当てはまりますね。f(^ー^; まあ、今から思っても可愛らしかったです。女官役の子等は…。皆可愛らしかったですよ!勿論です!
(ノ≧▽≦)ノカワイイ!
ではではこの辺で…。m(_ _)m
関連記事

ミニバラが 咲きました。2

おはようございます わんこの母です。以前アップした時言っていた 蕾と花の色が違うミニバラが 咲きました。蕾の時は 何だかくすんだピンクで、何だかな~なイメージですが、花開くと花びらに濃い目の輪郭にキラビヤか?なピンク色の華やかな色合いに変わります。見る人は蕾を「何だかな~な色」と言い、花が咲くと「予想外な華やかさ」と言います。そのバラがこれ!

20200519062655df7.jpg


蕾と花の色合いが、予想外でしょ?(笑) 購入時は 咲いた状態ばかりのバラで 気に入って買って、翌年蕾見て「なんでこんな色買った?」な感じでした。花開いて初めて この色が買った要因かぁ!とつくづくの感想でした。すっかり忘れていた所が衝撃でした。(苦笑)今は、3回目の春です。今年は、咲くのを楽しみしてまして、「別嬪さん お久しぶり!」と声をかけたい気分です。( ^▽^)
関連記事