大正ロマンの香り漂う

ガス灯の浴衣

今日、女の先生が扱っておられた浴衣、
なんと 6 5 年ほど前のものだそうです。
おばさまが結婚のときに持ってきた反物だとか。

西洋文化の代名詞のような ガス灯 と 
アールヌーボー調の曲線が かもし出す
何ともロマンティックな図柄です。
みんな思わず ホォーッ と見とれてしまいました。

粋でおしゃれなデザインが 浴衣にも
どんどん取り入れられていった 時代だったのでしょうね。

手を通した先輩は なんだかアイヌの文様 に似ているね。と
いっておられました。

ほんと、そんな感じの曲線です。
時代と個性と電灯 (いえいえ、伝統です) が織りなす
優美な世界に しばしひたらせて いただきました。


k_kuma


関連記事

0 Comments

Add your comment