丸みを作る

これは お袖の「丸み」を作るセット。

丸みを作る
着物の袖の袖口側の下に 丸みを持たせるのに
使います。
厚紙に半径5分(ぶ)から3寸までのサイズを作って
丁寧にカットして、角がなめらかになるように
紙やすりをかけて仕上がり。

そして、お袖を縫うときにいよいよ出番です。
お客様の注文のカーブに合わせて「丸み」を当てて線を描き
その丸みが美しくなるように丁寧に縫って、
周りの布をいせ込んで丸くしていきます。

使われる厚紙はたいていお菓子の箱のフタなどです。
分厚すぎてもいけないし、薄くても頼りないし、
絶妙の厚みの箱はなかなかありません。

頂き物をしたら、その中身も楽しんでいますが、
「これ、丸みに使えるかな? 」 と箱をにらんで
つい考えてしまうのは すっかり塾生になったと
いうものです。

k_kuma
関連記事

0 Comments

Add your comment