半天の出来上がり♪

こんにちは!最近涼し方、嬉しいですが すぐ暑さが来ると思うと今の涼しさも涼しく感じられなくなってる3年生の【きなり】です。
そうです。6月に入り、2年生から3年生になってしまってもう3年目なんだ、とびっくりしているところです。

さて、先日ブログにアップしておりました、【半天の綿入れ 】でございますが、作品が完成しましたので皆様にお見せいたします!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
こちらの3枚とも、いつもパワフルな《おじさんわんこの母》さんの作品です。どうやら、娘に要求されて 愛に負けて譲られたらしいです(゚∀゚)
触らせてもらいましたが、生地は正絹なので流石に手触りが柔らかくて、素肌に羽織りたいくらい気持ちがよく、そしてなんてったって真綿のふわふわとした感触と、軽いこと!
先生方も【一度着ると手放せない!】とおっしゃってましたが、本当にそうだと実感しました!
これを作れるようになるためにも、日々技術向上のために向き合きあうことが大切です!
いとう和裁では希望があれば生徒に合わせて可能は可能はありますが、その技術や、扱う着物のことについて、先生から詳しく教えてもらうことができるので、技術と知識を獲得する場として最適な現場です!
またブログでもアップしていきますね!

2019061113461182c.jpeg
201906111346181be.jpeg
2019061113463063e.jpeg
2019061113475400d.jpeg
20190611134802067.jpeg
関連記事

0 Comments

Add your comment