息子の半纏ですが…。( ̄▽ ̄;)

こんにちは、わんこの母です。一昨年末から昨年、今年に入り、半纏を頑張って練習しています。が、なかなか思うにまかせません。始めの方は 女物を作っていて、足すとか継ぐとかは無かったのと 教室で作っていたので、その都度先生が指導して下さり、コツコツ縫っていました。

現在は 自宅でコツコツ裁ち・ヘラ付けをしています。前2作も、そこそこ納得の(今の自分でですが…。)物でしたが、今回は息子の半纏で手こずっておりました。本人希望の裄が先ず、反物の巾は9寸5分巾なのに2尺…継ぐしかなく 此処で手こずり、綿入れで 巾足りず袖口辺りで重ねて止め、なかなかのハードルでした。今回は仕上がってから納得がいかなかったので、もう1度手直しして、おまけに何枚か息子の寸法で 作って見るつもりです。

納得のいかない半纏ですが、色配色を面白く紺地の大島紬に、朱色?緋色?の長襦袢の羽裏で作ってみたので、ご紹介します。勿論正絹の真綿です。今の半纏作りの私の精一杯ですが、日々精進して行きたいと考えていますので、応援して頂ければ幸せです。
202003191718234eb.jpg



今回着て貰っている身内男性陣からの意見は、洋服生活の彼らは 半纏の裄を長めにするのが希望との事でした。邪魔になるので、長着より1寸(4センチ弱)短めに作るのですが、彼等からは 手首のグリグリ!?が 隠れる長さを要求されました。勉強になるので、挑戦中なわけです。まだまだこれからも頑張って練習して行きます。
to be continue です。
関連記事

0 Comments

Add your comment